fc2ブログ

~競馬予想~データ・血統で回収率・的中率向上するぞ!!

平場・重賞で注目馬を予想。回収率向上作戦中。
~競馬予想~データ・血統で回収率・的中率向上するぞ!! TOP  >  阪神JF >  阪神JF 予想1

阪神JF 予想1

こんばんは。ブロードアピールです。

ここの所、飲み明かし気味の私ですがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?笑

いやー忘年会は楽しいですが、肝臓がすこし心配です。汗

今日は簡単に阪神JFを振り返ります。

このレースは2歳牝馬にとっては最も重要な出世レースといっても過言ではないように思われる。

2006年に阪神競馬場がリニューアルされてからの勝ち馬は、ウォッカ、トールポーピー、ブエナビスタ、アパパネ、レーブディソール、ジョワドヴィーブル、ローブディサージュです。

この中で春G1を勝った馬は4頭。(うちダービー馬1頭、三冠牝馬1頭、2冠牝馬1頭)

レーブディソールは3歳時に怪我をしてしまい、クラッシク路線には乗れませんでした。(おそらく出てれば何か買っていたはず)
ジョワドも一応けがをしています。

この中で、春牝馬G1に出走しながら勝てなかったのはローブディサージュだけという、かなりの出世レースです。

ここで勝ち馬の父を見てみると、タニノギムレット、ジャングルポケット、スペシャルウィーク、キングカメハメハ、アグネスタキオン、ディープインパクト、ウォーエンブレムです。

そう!ウォーエンブレム以外はクラッシク勝ち馬の子供なのです。
そして、阪神JF勝ち馬がその後活躍するにはやはり、父がクラッシク勝ち馬でないと活躍できていない状況です。
(レーブはタキオン産で足元弱く不出走、ジョワドも怪我)

ということは、血統的にはやはりクラッシク勝ち馬産駒を狙うのがベターかと思われます。

もし、今度の阪神JFでクラッシク勝ち馬以外が来たときは、春牝馬G1は今年のメイショウマンボのように他路線からを重要視した方が良いのではないかと考えます。

まとめると、阪神JFは3歳時にG1を勝てそうな血統の馬を狙え!
ということです。

そうなると一番可能性が高いのははハープスターと現在では考えていますが、これはまた出馬表が出てから考えたいと思います。

では、ブロードアピールでした。

[ 2013年12月04日 00:12 ] カテゴリ:阪神JF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ブロードアピール

Author:ブロードアピール
競馬好きが行う競馬予想。
目指せ回収率120%!!
重賞をメインにぼちぼと予想を公開。

予想方法はオーソドックスな血統・データを駆使しながら、完全なオカルト予想も展開。
信じるか信じないかあなた次第。笑
時折平場予想もアップしたいと思います。
ブロとも・リンク申請歓迎です。

最新トラックバック
閲覧者数
名馬DVD
広告

PR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR