fc2ブログ

~競馬予想~データ・血統で回収率・的中率向上するぞ!!

平場・重賞で注目馬を予想。回収率向上作戦中。
~競馬予想~データ・血統で回収率・的中率向上するぞ!! TOP  >  未分類 >  京都ダート1200M紹介

京都ダート1200M紹介

こんばんは。ブロードアピールです。
今日は私の競馬予想の基本となるコース紹介をしたいと思います。
ちなみに私は京都を得意としています。
では、まずコースから
京都競馬場
と京都コースはなっています。

特にダート短距離で使用される京都1400.1200mの違いは芝スタートダートスタートかということ。

これは意外と違います。
ダート1200mではダートスタートとなり、第1コーナーまでの距離が短いので完全に内枠有利。
しかし、ダート1400mでは200mほどコーナーまで距離ができ、外枠のほうが芝の上を長く走れる構造になっています。図参照。

京都ダート

特にダート1200mではスタートからコーナーまでが短いため、外枠の馬がで内枠の馬と同じぐらいのスタートではコーナーを回るだけで差が出てしまいます。

また、ダート短距離の特に下級条件では圧倒的に先行馬有利
その理由としては、京都名物淀の坂があり、それを下っていき小回りなコーナーを曲がり短い直線(329m)というコース形態があるからだと考えます。


つまり、追込み馬はきついコーナーでスピードを乗せにくく、直線に向いても短いのでトップスピードに乗る前に先行馬がゴールしてしまうことが多いのです。(特に下級条件で追い込むのは至難の業)

そこで狙い目となる馬はテンの早い馬。特に前走坂のある競馬場(東京、中山、阪神、中京など)で先行しながら沈んでいった馬などは、京都の直線は坂がないため巻き返しが期待できます。

今後京都ダート1200mを狙われる方は参考にしてみてください。
[ 2013年11月05日 21:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ブロードアピール

Author:ブロードアピール
競馬好きが行う競馬予想。
目指せ回収率120%!!
重賞をメインにぼちぼと予想を公開。

予想方法はオーソドックスな血統・データを駆使しながら、完全なオカルト予想も展開。
信じるか信じないかあなた次第。笑
時折平場予想もアップしたいと思います。
ブロとも・リンク申請歓迎です。

最新トラックバック
閲覧者数
名馬DVD
広告

PR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR